電話代行のMKサービス
当社の仕事・現場のご案内(No.42ページ)
群を抜く電話代行サービス申込率
  1. 電話代行Top
  2. >
  3. 当社の仕事・現場(41~50)Top
  4. >
  5. (42)電話問合せは本気度高

<当社の仕事・現場>電話でお問い合わせしてくる方は本気度・成約度が高い人です


 当社顧客宛のお電話を受けている中で、「御社のホームページ(チラシ)を見て連絡しました。質問があります。」というお電話をいただいた時には、当社のオペレーターも一言一言の対応に気を使って対応いたします。なぜなら当社の顧客にとりまして、待ちに待った最も有益な電話であるからです。

 実際に電話代行サービスのご利用を検討されている方から当社へお問い合わせいただく場合でも、ご連絡いただく手段にはホームページのお問い合わせ画面(入力フォーム)に質問事項を入力されてご連絡いただく場合と、ホームページに掲載の当社フリーダイヤルに直接お電話いただく場合がございますが、圧倒的に後者のお電話でお問い合わせいただく時のほうが、その後のお申込み率は高くなります。

 画面に文字を入力してお問い合わせいただく方は、まだ探りの段階なので、直接話しを聞く必要はない、と思われていたり、あるいは画面から問い合わせを入れておけば、明日には回答がくるだろう、という悠長な状況の方もいると思います。これに対しお電話いただく方は、さらに状況が一歩進んでいる場合が多く、「今必要なので、片っ端から色々な業者のホームページを見て、御社の料金・サービス内容なら行けそうだと思ったので電話した。」とか、「今日からでも使いたいので、疑問点について色々教えてほしい。」という方や、直接当社担当者と話しをすることで、疑問や不安に対し明確な回答や説明をもらえる会社なのか、という評価を兼ねてご連絡いただく場合もあり、すでに利用は決めているが、あとはどの会社にするかを選定している段階なんだな、とこちらでも推察できることもあります。このように文字での連絡と電話連絡とでは進捗状況や真剣度合いが違っている場合もあり、まさに電話でのお問い合わせこそ、最も重要な連絡であると言えると思います。懇切丁寧に対応することはもちろん、業務担当者・責任者の方が電話応答している場合は、わかりやすく、かつ相手の方が聞きたいご用件を把握してピンポイントにお答えする必要があるでしょう。
 上記は当社宛のお問い合わせ電話について感じる点ですが、どの会社でも同じように電話によるお問い合わせ受付の場合が一番成約率が高いのではないでしょうか?

 当社の電話秘書代行業務では、当社顧客の事業・サービスについてオペレータが質疑応答や説明行為まではいたしません。いい加減なこと、実体に即していないその場だけの調子の良い対応をすれば、必ず墓穴を掘るからです。逆に女性事務員の立場で「担当が外出しておりますので、ご用件を伝え、こちらから折返しさせていただきます。」という対応をするほうが、組織化されている企業の陣容を思わせる対応になり、相手に方に不審感を与えずにスムーズに電話を終了できます。

 昨今のビジネスの世界では様々な手段でコンタクトが取れるようになってきていますが、その中でも電話でのお問い合わせ受付は、企業の成長に取って大きな要素であることは今も変わりないと思います。ここに大きなチャンスの芽があります。


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  よくあるご質問
  会社案内

ご連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801

【当社の仕事・現場】No.41~50

【当社の仕事・現場】他のページ

Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.