電話代行・電話秘書・秘書代行・コールセンターのMKサービスです

電話代行・電話秘書・秘書代行の2つのご利用形態(電話転送サービス・電話番号貸出サービス)の違いをご説明

群を抜く電話代行サービス申込率
電話代行・電話秘書を運営をしているMKサービスのご利用形態の違いのご説明

当社が現在ご提供している電話秘書(電話代行)サービスには、
   ①電話転送によるご利用
   ②お貸し出し番号を自社番号として表記(名刺、ネットに掲載)利用

 の2形態がございます。
 この2つの形態のご利用の仕方や特徴(違い)についてご説明いたします。

(1) 電話転送によるサービス利用(お貸しする電話番号を当社への電話転送先番号に設定)

仕組み

  お客様の会社の電話番号に掛かってきたお電話が当社に転送されてきたときに、当社女性オペレーターが御社名を名乗って受電対応するというご利用形態です。

転送できるようにするためのご準備

  電話を当社へ転送するための機能と設定が必要となります。これには、①NTTなどの電話会社が用意している有料の電話転送サービス(NTTなら「ボイスワープ」)をご利用いただくか、お客様の電話装置(ビジネスフォン等の主装置・PBXなど)の転送機能をご利用いただくことになります。
 ほとんどのお客様が電話会社の電話転送サービスをご利用されています。この場合はまず、電話会社へ電話転送サービスのお申込をしてください。ご利用できるまでの所要日数については地域や電話会社により違いますが、お申込後1日~数日程度となります。転送サービス利用料は月額数百円程度ですが、詳しくは電話会社にお尋ねください。(NTTでしたら116番へお問合せ下さい)

転送設定

  電話転送できる状態になりましたら、当社からご連絡しましたお客様専用の転送先電話番号をお客様の電話機に向かって設定してください。
 転送設定については、電話会社が冊子やPDFファイルで操作マニュアルを用意していますので、電話会社より入手またはインターネットよりダウンロードしてください。
 (補足)ハッキングとなってしまうため、当社が代わりに転送設定はできません。お客様ご自身で設定していただく必要がございます。(操作マニュアルをご覧になればわかりますが、設定はとても簡単です。)

(2) お貸しする電話番号をお客様の自社番号として表記利用

仕組み

 当社よりお貸出した電話番号に電話が掛かって来た際に、当社女性オペレーターが御社名を名乗って受電対応する、というご利用形態になります。

利用の仕方

 当社がお貸出する電話番号を名刺やチラシ、カタログなどに印刷したり、インターネットサイトなどに公開表示されますと、ご覧になられた方からこの番号に電話が掛かって来ます。
 御社が所有する電話番号以外で、事業別や用途に応じた番号が欲しいときや、2つ以上の番号を使い分けたいときなどの利用目的に最適です。

お客様側の事前設定

 特にありません。

※当社は電話/FAX番号のお貸出しはしておりますが、住所貸(郵便物受付)は行っておりません。

電話転送と番号表記利用との比較表

(内容) 電話転送の利用 番号表記利用

通話料

 お客様の電話機から当社への転送間の通話料は発信者ではなくお客様(転送元)のご負担となります。  発信者の方のお支払いとなります。

自分で直接電話を取る

 転送設定をOFFにすれば、掛かって来た電話をご自身で直接お出になれます。  当社へ直接電話が掛かってくる仕組みなので、ご自身で直接受けることはできません。

代行サービス解約後

 元々お客様の電話番号に掛かって来た電話なので電話代行終了後も発信者の方への影響はございません。  ご利用いただいた電話番号は当社所有であり、電話代行サービス終了後はお使いできなくなるため、発信者への番号変更のお知らせは必要です。
  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  よくあるご質問
  会社案内

 
ご連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801
ご利用規約  個人情報保護方針  サイトマップ  電話代行QA履歴集  電話代行のお仕事
Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.