電話代行・電話秘書・秘書代行のMKサービスです

激安・格安の電話代行・電話秘書・秘書代行のMKサービスのサービスに関するご質問集

群を抜く電話代行サービス申込率
電話代行・秘書代行の運営をしているMKサービスのサービスに関する質問集

  下記によくあるご質問の一部をご掲載いたします。ご利用前、ご利用後ともにご参考にしてください。  

(Q1) 電話転送サービスと、貸出番号を自社番号として表記利用サービスの違いを教えてください。


 電話転送サービスとは電話番号をお持ちのお客様がお出掛けになる時に、その番号へ掛かってきた電話を当社が代わりに取れるよう、当社電話秘書センターに電話転送の設定をしていただくご利用方法のことを言います。電話がこちらに転送されてきましたら、当社オペレータがお客様の所属スタッフ(事務員)の立場で電話をお取りいたします。
 もう1つの貸出番号を自社番号として表記利用されるサービスは上記とは違い、当社よりお貸出しした電話番号(東京03番号)に直接掛かって来たお電話をお客様の会社宛のお電話として受電対応するサービスです。
 現在、固定電話を持っていないお客様や、特定のサービス用に東京03番号を用意したい、というようなお客様に最適なご利用方法です。
 すでに会社の電話番号をお持ちのお客様でしたら、お申込みページで「転送利用」をご選択いただき、こちらでお貸しした電話番号をそのまま名刺やネット上などに表記されたいようでしたら、「表記利用」のほうをご選択ください。
 (なお、電話番号は持っているが特定のサービスの受電専用に番号を借りたい、という場合は表記利用をお申込みください。)


(Q2) 電話転送サービスと、自社番号として表記利用サービスの両方は同時に利用できませんか。


 大変申し訳ございませんが、当社がお貸出しする1つの東京03番号で両方のご利用をすることはできません。それぞれの用途でお貸出しする番号の割り当てをさせていただきますので、もし両方の利用をされたい場合は、当社から計2番号(電話転送利用用、表記利用用としてそれぞれ1番号ずつ)をご用意いたします。
 この場合、1つ目の番号代はすでに基本料金に込みとなっておりますので、2つ目の番号の追加料金として月額1,100円(税込)が加算となります。
 例えばスモールプランであれば、月額基本料金2,960円に1,100円をプラスして、月額4,060円が基本の月額料金となります。


(Q3) スモールプランに加入した後、ハーフプランに変えることはできますか。


 ご用意している3種類のプラン間の変更はいつでも可能です。直接メールでその旨のご要望をいただければ、こちらで変更処理いたします。
 請求データ締め処理の関係で、お申し出いただいた月までは既存のサービス代金でご請求させていただき、翌月ご利用分からご希望の新しいサービス代金にてご請求いたします。
 このようにプランのご変更はいつでもお受けするようにしておりますが、当社からのお願いとして、お客様のご商売の繁忙期や閑散期に合わせて定期的にプランを変えるようなことはしないようにお願いします。
 例えば、8月は注文が多いのでスタンダードプランに変更し、9月に入ったらスモールプランに戻す、というようなことを毎年繰り返されますと、当社の事務処理が煩雑となりますので、あくまで電話回数などの動向を見て、当社は平均的に電話が月○○件掛かってくるようなので、今後は最適と思われるこちらのプランに切り替えたい、というような状況判断の下でご依頼をお願いいたします。


(Q4) 弊社では商品注文代行の依頼をしたいのですが、その場合何に加入すればいいですか。


 オプション付加をされる場合でも、まずは3種類の基本プラン(スモールプラン、ハーフプラン、ショートプラン)のいずれかにご加入いただく必要がございます。いずれかをご選択ください。基本プランの違いは電話件数が多いプランほど単価が安くなっているだけです。サービスの内容などはどれも同じとなります。
 料金案内ページでもご説明しております通り、例え商品注文オプションを追加され、当社が注文受付を行った場合は、その電話についてはオプション単価が適用され、基本プランの料金に上乗せとなります。
 料金案内ページの「オプション5:商品注文受付業務」の補足欄で、具体例で料金計算方法をわかりやすくご説明していますので、そちらもご参照ください。


(Q5) 電話代行業務の時間が平日の9時から18時となっていますが、時間外に掛かって来た電話はどうなりますか。


 現在、当センターの電話代行業務は、平日の9時から18時までとなっております。
 平日は、土日祝日を除く月曜から金曜です。
 業務時間外(平日の9時前や18時以降と休日を指します)に電話が掛かって来た場合は、どのお客様向けの電話でも「本日の業務は終了しました」というアナウンスのみ流れるようになっております。
 現在は時間外の音声録音などは行なっておりませんので、あしからずご了承ください。


(Q6) 受けてもらった電話の内容は、いつ、どのようにして報告してもらえますか?


 受電内容のご報告は、電話(会話)終了後にすぐにメールでご報告をいたします。
 ご報告のメール内容を作る時間は最低限かかりますが、それでも電話終了後、数分程度であらかじめご指定いただいたメールアドレスへご報告メールを送信いたします。
 重要なご連絡やお急ぎのご用件などもあるため、当社ではその日の受電報告を定刻にまとめてご報告するのではなく、その都度速やかにご報告をしておりますので、ほぼリアルタイムで(=お電話直後に)受電内容を知ることができます。
 当社ではお電話いただいた方のお名前やご用件、折り返しの電話番号(折り返し希望時)の3つは必ずお聞きするようにしております。ただしお聞きしてもお伝えいただけなかったり、お聞きする前にお電話を切られるなどの状況になった場合、お聞きできなかった項目についてはご報告できない場合もございます。
 上記の聞き取り項目に加え、急がれている、お怒りである、お困りであるなど、相手の方のご様子についてご報告に入れるべきと電話オペレータが判断した場合は、正確な状況を把握いただくためにご報告内容に追記するようにしております。


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  よくあるご質問
  会社案内

電話代行サービスのご連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801
質問集(お申込・準備)
質問集(サービス内容)
質問集(料金について)

<よくあるご質問Tips>
当社電話代行サービスに対する最も多いご質問だけを集めました。(参考にして下さい)
よくあるご質問回答ページへ
ご利用規約  個人情報保護方針  スタッフ募集  サイトマップ  電話代行QA履歴集  電話代行のお仕事
Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.