電話代行のMKサービス
当社の仕事・現場のご案内(No.34ページ)
群を抜く電話代行サービス申込率
  1. 電話代行Top
  2. >
  3. 当社の仕事・現場(31~40)Top
  4. >
  5. (34)電話には電話折り返しを

<当社の仕事・現場>電話には電話折り返しがマナーです。


 No.33の記事とは内容が異なりますが、当社に電話やメールでお問い合わせいただく方の中には、以下のような対応をご希望される方もおります。
 ・「問合せがきたら、当社のホームページのお問い合わせフォームから質問事項を送信するよう伝えてほしい。」
 ・「回答は電話ではなく、メールで返信する旨伝え、メールアドレスを聞いて欲しい。」
 などです。

 「HP入力フォームからあらためて連絡し直してほしい」や、「メールで回答します」というお伝えは、電話してきた方の気持ちを踏みにじることになります。説明が必要なことや、直接話しを聞きたいために電話をしてきている方がほとんどです。その方へ「HPのフォームから連絡し直してください。」や「ご質問についてはメールでご返答することになっています。」と伝えれば、どういう気持ちになるかは説明するまでもありません。

 当社では電話代行サービスを始めた当初、このようなご要望も受付をして、実際にお電話いただいた方にお伝えしたことがありますが、この対応をすると文句を言われ、電話を切れなくなるような状況になることが何度もありました。わざわざ電話をしてきた方にしてみれば、このような対応は門前払いをされたと感じます。「担当がいないなら、後でそちらから電話くれるのがマナーだろ!」、「メールなんかじゃ、埒が明かない。直接聞きたいから電話したんだ!」、「面倒くさいのか!何だその言いぐさは!」など強い言葉を言われますが、これは筋が通った言い分です。

 ここで間違った解釈をしてほしくないのは、「只今担当は外出しております。」ということに怒っているわけではありません。担当者が居ない以上、今この電話で話せないことは仕方ないと思っていただけますが、「なら、この会社はこの後、どのようにしてくれるのか」と思ってこちらからの言葉を待っています。その時に、メールやHPフォームから連絡し直してください、と言われたら、誰もが嫌な気持ちになるのではないでしょうか?

 当社ではこのような折返し電話をされないようなご依頼はお受けしておりません。もちろん「私から電話があったことだけ伝えてくれれば結構です。」などと言われた場合は相手の方は折返し連絡を希望されていませんので、折返しの電話はしなくてもよいのかもしれません(お客様のご判断となります)が、折返し番号をお聞きする対応が基本ですので、お客様のほうでもその前提でご利用をお願いいたします。

 電話代行サービスを利用される企業・個人事業の方のお役に立つということは、お電話いただいた方に対してもお役に立つ応答をすることでもあります。ご自身のご都合を優先して折り返し連絡する機会を減らすのではなく、電話してきた方のご都合を優先することがご自身の繁栄に繋がります。


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  よくあるご質問
  会社案内

ご連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801

【当社の仕事・現場】No.31~40

【当社の仕事・現場】他のページ

Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.