電話代行・電話秘書・秘書代行のMKサービスです

激安・格安の電話代行・電話秘書・秘書代行のMKサービスへの料金に関するご質問内容集

群を抜く電話代行サービス申込率
電話代行・秘書代行の運営をしているMKサービスの料金に関するご質問集

  このページは料金に関するご質問の一部をご掲載しています。ご参考にしてください。  

(Q1) 初期費用はかかりますか。


 当社では初期費用(=当社の収入になるもの)はいただいておりません。
 もちろん新規お申込み時には様々なコスト(事務処理や番号の準備など)が掛かっておりますが、これらは当社負担としております。
 ただし当社では、ご利用プランの月額代金と同額の「保証金」を初回代金お支払時にいただいております。例えば基本月額料金2960円のスモールプランにご加入される場合、初回代金のお支払時には保証金2960円を含め、計5920円となります。
 この保証金は、代行契約の終了をされる時にそれまでのご利用代金の完済を条件にお客様へご返金する「お預かり金」であり、当社の収入としていただくものではございません。
 当社が電話代行サービスを始めてから7、8年目までは保証金はいただいておりませんでしたが、催促をしても代金未納のまま利用を終了するお客様が後を絶たないため、やむを得ずこの取扱いを開始した次第です。ご理解のほどお願いいたします。


(Q2) 契約した場合、料金は毎月振り込まなければなりませんか。


 月々のご利用代金のお支払方法は、口座振替とお振込みのいずれかとなります。契約成立後(=初回代金お支払後)に口座振替用紙を郵送しますので、口座振替希望のお客様は返信用封筒で当社にお送りください。
 お振込みでご利用を継続されたいお客様はこの用紙の提出をしなければ、必然的に振込扱いのご請求案内を送り続けます。(毎月お送りするご請求案内メールにはご請求書(PDFファイル)が添付されています。ご請求メールは振込、口座振替のどちらのご利用でもお送りします。)
 なお、初回代金のお支払だけは必ず当社口座にお振込みとなります。(2回目以降から、口座振替・振込のいずれかをご選択ください。)
 また、ご請求案内メール(請求書PDF添付付)は毎月お送りいたしますが、ご案内する月額ご請求金額の通りではなく、まとまった金額(例えば1万円)をお振込みされても結構です。
 その月の代金分をいただいた後、過剰金(入金超過額)が残る生じる場合は次月に繰越いたしますので、毎月振込むのが面倒な方、振込手数料を少しでも減らしたいと思われる方はこのようなご入金の仕方でも結構です。もちろん契約終了時に過剰入金額がある場合はご返金いたします。


(Q3) スモールプランに加入した場合、支払う代金は2,960円ジャストですか。


 当社HPの料金一覧ページでご案内しております通り、スモールプランの場合、1ヶ月間(=各月の1日から月末で計算)で20回迄の基本月額料金が2,960円という意味となります。
 もし20回を超える受電報告をした場合は、回数超過1回当たり148円(税込)が2,960円に加算されます。
 例えば、その月の電話代行のご利用回数が25回あったとしますと、5回×148円=740円が2,960円に追加され、計3,700円がその月のご利用代金となります。
 また例え20回以内であっても、当社受電オペレーターが対応に苦慮したり、謝罪対応を余儀なくされるようなお電話を受けた場合は、当該電話についてのみ148円以上の割増料金を適用する場合もございます。 
 さらに別途オプションのご利用があった場合は、当該代金も加算されます。
 このように、プラン料金だけしか掛からないというような完全定額制ではございません。詳しくは料金一覧ページでご説明をしておりますので、こちらもお読みください。
 (実際にはオプション利用もなく、電話回数も規定回数以内で収まっているほとんどのお客様が基本月額料金(スモールプランご加入であれば2960円)だけで済んでいます。)


(Q4) スモールプランで2,960円以上払わないようにする方法はありませんか。


 1つの方法として、今月の現時点での電話受付回数をお客様専用の電話受付履歴画面で確認し、20回になった時点で当社への電話転送をしないようにすればこちらには電話転送されず、今月のご利用を調整できると思います。
 ただ確認が遅れたために、すでに20回超になっていた場合は超過分は発生してしまいます。また、当社からの貸出番号を御社の番号として表記利用される場合は電話転送サービスのように調整ができず、発信者がこの電話番号に掛ければ当社はお受けせざるを得ませんのでジャスト2,960円でサービスを停止することはできません。また、ある回数に達したら電話を取らないでほしいというような非現実的なご要望もお受けできません。電話を取らないということは電話応答を拒否していることになり、大問題になってしまいます。
 これらの点はご理解賜りたいと存じます。


(Q5) 電話代行で聞いてもらった用件を携帯やパソコンへメール報告してくれるようですが、これは有料ですか。


 いいえ、メールのご報告はご契約いただいたサービスに組み込まれている業務ですので、すでに基本料金に含まれています。別途報告料のような追加料金は発生いたしません。
 ただし基本的なご報告方法ではなく、特別に複数アドレスへ常に報告希望をされる場合は、別途複数先アドレス同時配信規定により、3名様までは無料で、それ以上指定がある場合は、以降追加お一人につき月額220円(税込)が加算となります。
 また当社では、ログインによってご利用いただけるお客様専用画面を当社HP内にご用意し、ご報告済の受電報告内容などを24時間いつでも閲覧できるようにしております。こちらの画面ご利用も無料ですので是非ご活用ください。


(Q6) 商品注文オプションを付加したときの料金はどうなりますか?


 商品注文の電話に対する代行料金でございますが、当社では330円、440円、550円、それ以上(個別検討)をご用意しております。
 これらは商品数や電話応対にかかるであろう時間数を考慮した上で決定しておりますが、商品数が20点以下程度でしたら、ほぼ330円でお引受させていただいております。
 (当社にて取り扱い審査後に適用単価をご通知いたします)
 なおこのオプション単価を適用した場合は基本料金への加算扱いとなりますので、下記のような代金の計算方法となります。あらかじめご承知おきください。
 (当社HPの料金ページ(http://kschannel.jp/ryokinGuid.aspx )で掲載している例です)

 -------------
 (代金計算例)
 -------------
 下記は、商品注文オプション契約を追加した場合の1ヶ月のご利用代金の計算例です。

  (例1)スモールプラン+商品注文オプション(単価330円)の場合
  @通常の電話受付(ご伝言報告)の受付回数・・・5回(@148円×5回=740円。2960円以下なので基本月額料金は2960円)
  A注文受付業務対応件数・・・5回(@330円×5回=1,650円)
  ※この月のご利用代金・・・@+A(2960円+1650円)=4,610円がご請求額となります。

 (例2)(設定は同上)
  @通常の電話受付(ご伝言報告)の受付回数・・・25回(@148円×25回=3,700円。2960円超なので基本月額料金は3700円)
  A注文受付業務対応件数・・・10回(@330円×10回=3,300円)
  ※この月のご利用代金・・・@+A(3700円+3300円)=7,000円がご請求額となります。


(Q7) 途中で解約したときは戻り金は発生しないのでしょうか。


 当社では解約のお申し出があれば、最短ではお申し出をいただいた当月末で契約終了をすることが可能です。
 なおご利用規定で謳っておりますが、当社では日割り計算による戻し金などはございません。最終のご利用月の月額ご利用代金のお支払が最後です。
 すでに数か月分の代金を前受けでお預かりしていて、解約時に未到来月分の預かり金額が残っている場合には当該預かり金はご返金させていただきます。
 なお保証金をご利用当初にお預かりしている場合は、ご解約後、それまでの代金の完済確認後にご返金をいたします。場合によっては確定後の最終代金を保証金から相殺(差し引き)した上で残金をご返金させていただく場合もございます。


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  よくあるご質問
  会社案内

電話代行サービスのご連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801
質問集(お申込・準備)
質問集(サービス内容)
質問集(料金について)

<よくあるご質問Tips>
当社電話代行サービスに対する最も多いご質問だけを集めました。(参考にして下さい)
よくあるご質問回答ページへ
ご利用規約  個人情報保護方針  スタッフ募集  サイトマップ  電話代行QA履歴集  電話代行のお仕事
Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.