MKサービスです

電話代行のMKサービスのQA集(料金・ご請求・お支払について)のNo.2ページ

群を抜く電話代行サービス申込率
QA集(料金・ご請求・お支払について)-2

  料金やご請求、お支払に関するQA内容をご掲載いたします。2ページ目。  
   (注)掲載内容は当時のQA内容であり現在の規定では対応が変わっている場合もございます。あらかじめご了承下さい。  
(Q1)

料金の振込なのですが、私個人の名義での振込でよろしいでしょうか?

 社員名簿ご登録の方のお名前であれば検索可能ですので、ご契約の代表者名であれば問題ございません。
 ただ、同名の方が他のご契約企業様に居られる可能性もございますので、なるべくご契約名義の社名(屋号名)でお振込みいただくようご配慮いただけると助かります。


(Q2)

スモールプランにて電話・FAX貸出番号をセットにすると最低かかる金額を教えてください

 スモールプランの基本料金は2960円(20回の受電報告まで)、FAX番号貸出代は1100円です。(ともに税込の月額金額で、格安料金となっております)
 なお基本料金、FAX利用料金ともに料金体系をご理解いただくため、当社の料金ページをご一読ください。体系的にわかりやすくご案内をしております。


(Q3)

料金のお支払いなんですが、銀行引き落としではなくて毎月銀行へのお振込みという形でのお支払いでも可能でしょうか?

 振込でのご継続でも問題ございません。口座振替用紙のご提出がなければ必然的に振込扱いのご請求案内をお送りいたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。

(Q4)

当月分の口座引き落としが間に合わなかったようで、お手数をおかけ致しますが別途振込みが必要か、或いは来月にまとめて引き落としとなるのかご教授をお願い致します。

 未入金状態を来月に持越しにするということはできませんので、お振込みをしていただく必要があります。
 現時点でお振込みいただいても結構ですし、当社が振替不能通知を銀行から受け取った後に催促メールをお出ししますので、その後(期限内)にお振込みいただけても結構です。
 後者の場合でも、期限までにお振込みをしていただければサービスが止まることはございませんのでご安心ください。


(Q5)

毎月の利用料の受領書または領収証は発行してもらえるのでしょうか。

 当社ではご請求書の発行のみで、受領証(領収証)は発行しておりません。
 請求書につきましては、初回月代金のみご入金後発行(請求書内に”入金済”の印字あり)となり、2回目以降は事前に発行(PDFファイルにして、メールでご送付)となります。
 (初回はご入金代金から選択プランを確認し明記するため、入金確認後とさせていただいております)


(Q6)

1回も転送を使用しない月は料金は発生しますか?

 お客様側で一度も電話転送を掛けなかった場合でも、当社ではお客様宛の電話の対応ができるよう体制を設けてサービスを常時稼働しているため、料金(一例としてスモールプランをご利用の場合は基本料金2960円)は毎月発生致します。基本月額料金とはそのような性質の料金となりますので、ご了承のほどお願いいたします。

(Q7)

こちら8月度の請求というのは、何日から何日までの秘書電話サービスの料金になりましたでしょうか?また追加加算分ですが、こちらはいつのものになりますか?

 請求内容の内訳について、まず固定金額の基本月額料金は「当月払い」となり、8月分のご請求時は8月1日から8月末日のご利用代金が計上されます。基本月額料金とは、スモールプランなら月額2,960円のことです。
 これに対し、コールオーバー(規定回数超過料金)やオプションご利用料、割増料金などの従量課金制の料金については、実際にご利用があった時に計上される性質のものですので、月末締処理(=確定)後にご請求します。よってこちらは前月の7月中(=7月1日から7月末日)にご利用された分が8月のご請求時に計上されます。
 このように8月度のご請求金額の内訳には、当月払い分と前月発生(計上)分とが混在しております。


(Q8)

本日中にお振込させていただきます。期日がすぎておりますがこのまま秘書電話代行サービスの利用は可能でしょうか。

 遅延されているようですが、本日お振込みいただけるようでしたらご入金確認後に再開をさせていただきます。
 なお、振込後のご連絡は特に結構です。当社にて入金確認後、再開した旨のメールをお送りいたします。
 当社では一日に数回、定期的に口座の入金確認を行なっております。リアルタイムでの再開にはなりませんが、それほど長くお待たせすることはございません。
 なお、ご入金をされずに遅延期間が長くなりますと再開はできなくなる場合もございますので、今後は遅延なきようお願いいたします。


(Q9)

請求書の加算金額の詳細をお知らせ下さい。

 今回割増請求をした受電についてですが、下記の受電日、相手の方のお電話となります。(詳細はそちらが受け取られた報告メールをお読みください)
 ・(受電日時)      2015/**/**
 ・(相手の方のお名前)  ○○○(株) □□□(女性)
 (メール内容確認方法)
  方法1:上記の受電報告メールを再度お読みください。
  方法2:当社HPのお客様専用ページにログインし、受電内容一覧ページにて、対象のメール内容をご自身で確認してください。
      このページへのログインキーワードは、ご利用当初にメールでお送りしている無料お試し利用内容書(PDF)または契約内容書(PDF)に記載しております。


(Q10)

当社では振込日と支払金額をスケジュール登録し、自動で振込みとなるようにしています。

 御社の支払い設定についてご注意いただきたい点は、当社は完全定額制ではなくコールオーバーや割増料金などの加算料金が発生する場合もある点です。
 つまり毎月定額の自動支払設定をされていても、必ず当社の請求書を確認の上ご請求金額と設定金額が違うときには、必ず実際のご請求金額に変更をしてお支払をお願いいたします。
 不足が生じ完全入金にならない場合は、御社の電話代行サービスが停止となる場合もございますので、その点十分ご注意ください。


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  会社案内

連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801
<ジャンル別QA集>
①お申込・ご契約・ご解約
②サービス内容・電話対応
③料金・ご請求・お支払
・ページ1
・ページ2
・ページ3
④オプション・追加機能
⑤手続き・書類・情報登録
⑥上記以外
ご利用規約  個人情報保護方針  スタッフ募集  サイトマップ  よくあるご質問ページ  電話代行のお仕事
Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.