MKサービスです

電話代行サービスのMKサービスへのご質問一覧集(No.533)

群を抜く電話代行サービス申込率
メールQA履歴(533)

  安心・信頼の当社電話代行サービスへのお問合せ・ご質問回答集です。  
   (注)掲載内容は当時のQA内容であり現在の規定では対応が変わっている場合もございます。あらかじめご了承下さい。  
(Q1)

無料お試しとはどのようなサービスでしょうか?

 当社では初めて電話代行サービスをご検討されているお客様に対して、当社へ重要な外線電話を任せてよいか評価・判断していただくために10日間の無料お試しサービスもご提供しております。
 無料お試し期間中もご契約中と変わらない電話対応と電話報告をいたします。またこの期間中だけでご利用を終了された場合は料金は一切かかりません。
 このようにお客様の判断材料のためにご用意しているサービスですので、無料お試しサービスのご利用は一度だけとなります。


(Q2)

お申し込み名義「○○行政書士・税理士事務所」の件につきまして

 この度のお申し込み(名)は「○○行政書士・税理士事務所」様となっております。
 当社ではお取り扱い規定で1契約=1法人(個人事業体)としており、士業の方につきましては一部を除いて士業単位でのご契約とさせていただいております。
 ただし行政書士と税理士のように関係性が高く、一方の資格取得によってもう一方の資格も付与となるケースに該当する事業主の方の場合は1つの屋号としてみなし、1契約料金でそれぞれの業務宛のお電話もお受けすることも認めており、今回はこのお取り扱いとさせていただきます。
 ただし、これに該当しない士業(ライセンス)間の組み合わせで1つの屋号(看板)にされている場合は、例え同一住所や電話番号を共用されていても1契約料金での対応はできませんので、あらかじめご承知の上でご利用をお願いいたします。


(Q3)

現在利用中の電話会社が電話転送できないため、貸出電話番号を表記利用させていただく形に変更させていただきたいです。

 ご利用方法の変更の件、了解いたしました。
 なお当社の重要な規定としまして、お貸出し1番号で転送利用(=転送先番号用途)と表記利用の併用は禁止としておりますので、今後は決して転送利用の用途に使用しないでください。(転送利用も希望される場合は、もう1番号追加(月額1100円)が必要です)


(Q4)

当該事務所は弊社社員の個人事務所となりますので、弊社(〇〇〇合同会社)との契約、請求書はございません。

 会社は認められた手続きに基づいて運営され、それをエビデンスとして経理処理(税務会計)がなされます。当社もこの社会通念上のルールに則して規定を定めています。
 御社が会社住所として使用している客観的確認書面もないということは、単に社員個人宅も会社の事務所として登録希望、と主張されているのと同義となってしまいます。
 当社では電話代行業務の範囲を明確にしています。従いまして会社事務所として契約すらされていない場合は当社では会社住所として認められませんので、今後この住所に関する電話が当社が受ける電話で来ないようにお願いいたします。


(Q5)

090********、******@sky.plala.or.jp、この2件にもメールが届くよう確認お願いします

 上記のご連絡をいただきましたので、今までのご指定内容も考慮した上で今後は下記の指定に変更いたします。
 「名指しされた本人と、近藤〇〇様、******@sky.plala.or.jpへ」
 ショートメールは使えませんので、090********はご報告先にはできません。


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  会社案内

ご連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801

【電話代行QA】No.521~540

【電話代行QA】他のページ

Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.