MKサービスです

電話代行サービスのMKサービスへのご質問内容集(501ページ目)

群を抜く電話代行サービス申込率
メールQA履歴(501)

  格安・高品質の当社電話代行サービスに対して実際にございましたお問合せやご要望に対するご回答、ご案内メール内容です。  
   (注)掲載内容は当時のQA内容であり現在の規定では対応が変わっている場合もございます。あらかじめご了承下さい。  
(Q1)

現在、電話連絡を「info@*****.jp」宛にいただいておりますが「*****@***.co.jp」を連絡先に追加していただくことは可能でしょうか。

 現在の受電報告先の設定を正確に言いますと、「名指しのご本人と○○様の両方のアドレスへ」となっています。
 ご要望の通り、今後は「名指しのご本人と○○様、*****@***.co.jpの3箇所へ」に変更させていただきます。


(Q2)

電話代行サービスの説明をWeb会議等にてご説明いただくことは可能でしょうか?

 この度は当社の電話代行サービスのご利用をご検討いただきましてありがとうございます。
 大変申し訳ございませんが、当社はご訪問対応などの営業体制は組んでおらず、当社HPにて体系的・詳細なご案内をお載せしており、そちらにてご検討をお願いしております。特に料金一覧ページでは、ほぼすべての料金体系を公開しております。
 ご覧いただいた上でお問い合わせ・ご質問がございましたら、メールまたはお電話でご連絡をいただければご回答をさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


(Q3)

みずほ銀行の口座ができるまで、次回は振込で、お願いできれば幸いです。

 2回後の代金お支払も振込でご継続いただいても結構です。
 こちらからお送りしました口座振替用紙のご提出がなければ、必然的にお振込み扱いのご請求案内を継続してお送りいたします。
 御社のご準備に合わせて用紙を提出いただければ問題ございませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


(Q4)

ヒアリングオプションとは何個の質問を聞いてくれるのでしょうか?名前、年齢、住所、電話番号はヒアリング項目に該当はしますか?

 ヒヤリングする項目数については最初から○○個まで、という制約は設けておりませんが、相手の方が嫌がられず電話の応答としてスムーズに対応が終われる程度の項目数までとなります。
 また、電話は様々な電話(ご用件)がきますので、やみくもにどんな電話でもヒヤリング対応する訳ではなく、「○○○という電話がきたら、」あらかじめ用意しているヒヤリング項目をお聞きする、というシナリオが最も重要となります。その上で必要な聞き取り項目(名前、年齢、住所、電話番号など)をすべていただければ、お引き受けできるかをご回答させていただきます。
 下記の当社のヒヤリングオプションのご案内をお読みいただき、ご要望されるようでしたら下記の流れに沿った内容をご連絡ください。
 (以下ご案内省略)


(Q5)

今回9月度請求書で、8月に利用した受電回数が13回分との案内がありますがこれは何でしょうか。

 まず9月分の基本月額料金は固定金額ですので、8月の利用件数(確定件数)とは関係はございません。
 9月のご請求書で8月にご利用いただいた受電件数を載せているのは、確定(=8月末締め)しないと請求できないコールオーバーや割増料金分で前月の8月に発生したものがあった場合には9月請求となりますので、この計上があるかを知らしめるために8月のご利用件数を表示しています。
 例えば8月利用件数が23件の場合、スモールプランご利用なら、3件がコールオーバーとして9月ご請求に加算されます。
 計23件受電報告したので3件のコールオーバー代を計上した、ということを請求書を見てわかるようにするために8月の利用件数を載せています。
 他にもクレームや折り返し無しなどの対応で、8月に割増料金適用があった場合にはその件数も表示されます。
 (請求内容内訳)
 ①基本月額料金は、ご請求月(=当月)の固定の料金をご請求
 ②コールオーバー代や割増料金、オプションご利用料金などは前月ご利用分が当月ご請求に計上(前月末で確定(締め処理)させてからご請求)


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  会社案内

連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801

【電話代行QA】No.501~520

【電話代行QA】他のページ

Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.