MKサービスです

秘書代行のMKサービスへのご質問集(No.413)

メールQA履歴(413)

  人気の当社の秘書代行に対して実際にございましたお問合せやご要望に対するご回答、ご案内メール内容です。  
   (注)掲載内容は当時のQA内容であり現在の規定では対応が変わっている場合もございます。あらかじめご了承下さい。  
(Q1)

無料お試し後に正式契約を行いたいのですが、その際の手順を教えてください

 お試し期間終了日の4営業日前に当社より正式契約へのご継続のご案内メールをお送りいたします。
 そのメールに書かれております当社口座へ、ご希望されるプラン料金(利用料金+保証金)をお試し終了日までにお振込みいただければ契約成立となり、そのまま間断なく秘書代行サービスをご利用いただけます。


(Q2)

電話会社に電話転送の手続きはまだですが、転送先の電話番号をまだお知らせいただいていない段階で手続きできるものなのでしょうか?

 理想的には電話会社の転送サービスのお申し込み・サービス開通後に電話代行会社に代行サービスをお申し込みされるのがよいですが、電話転送の開通にはさほど時間がかからないと思いますので、当社へのお申込みが先でも結構です。
 (遅くとも当社への書類提出時期と合わせて電話会社へのお申込みもお願いいたします)


(Q3)

一点ご質問なのですが、FAX番号と電話番号と同時に取得いただいて、FAXのみ弊社の電話機で利用するということは可能でしょうか?

 申し訳ございませんが、電話のご利用でもFAX番号でのご利用でも、当社の電話主装置に当該番号(東京03)が収納されており、当社内の端末の電話機しか応答(接続)できません。 

(Q4)

個人契約後、法人契約に切り替えたいと思います。こうしたケースでも御社のサービスを法人設立前と設立後も利用することは可能でしょうか?

 個人事業でお申込みをされ、その後に法人成りされた際に法人名義に契約変更することは問題ございません。
 当初個人事業でお申込みをされる場合は、個人事業(当該屋号)の実在証明書のご提出をしていただき、その後法人新設後に登記簿(写し)のご提出をしていただいて、ご契約名義の変更手続きをしていただきます。
 なお、変更扱いをお受けする基準(審査)としましては、個人事業の組織を解散(閉鎖)をして、全ての業務を法人に移行されることが前提となります。
 個人事業(屋号)も存続したり、一部だけ法人へ移譲するような場合は名義変更は不可となり、個人事業のご契約とは別に法人様でも代行契約をしていただく必要がございます。


(Q5)

現在別の会社で秘書代行を利用しており、その03-****-****を引き続き使えれば助かるのですが、ナンバーポータビリティは可能なのでしょうか。

 上記の電話番号を御社が所有され、この番号に掛かってきた電話を当社に電話転送して当社サービスを利用されるのであれば転送でのご利用として可能ですが、御社の所有番号でなければ、所有者から譲り受けられるかどうかは当社ではわかりません。
 また、この度のお申し込みで当社よりお客様専用の受信用電話番号(東京03)を1つご用意いたしますが、こちらの番号につきましても譲渡などは行っておらず、当社サービスのご利用終了と同時にご使用できなくなります。この点につきましてもあらかじめご承知おきのほどお願い申し上げます。


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  会社案内

ご連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801

【電話代行QA】No.401~420

【電話代行QA】他のページ

Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.