MKサービスです

電話秘書センターを運営するMKサービスへの質問集(No.342)

群を抜く電話代行サービス申込率
メールQA履歴(342)

  電話秘書センターの当社に対して実際にございましたお問合せやご要望に対するご回答、ご案内メール内容です。  
   (注)掲載内容は当時のQA内容であり現在の規定では対応が変わっている場合もございます。あらかじめご了承下さい。  
(Q1)

料金が安い電話代行会社は、在宅で電話を取らせていると聞いたことがあります。御社はどのような体制でしょうか?

 当社では在宅で電話を取っているオペレータは一人もおりません。全員が弊社の電話秘書センターに勤務しています。
 この点については、よくあるご質問集ページ(https://kschannel.jp/QA_MOST.htm)でも明確にご案内しており、在宅対応の弊害もご説明しております。
 安心してご利用いただけますので、比較・ご検討のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。


(Q2)

先ほどファックスにて登記情報を送信いたしました。現在事項全部証明書(登記簿謄本)が明日届く予定ですので改めて送信いたします。

 電子証明の登記簿のFAX送信内容を確認いたしました。ご提出いただきましてありがとうございます。
 こちらの電子証明も証明書として問題なく、こちらで情報変更いたしましたので、全部事項証明のFAX後送は結構です。


(Q3)

転送ではなく内線感覚の取次を希望。バイリンガル対応はありますか。英語で電話がかかってきた場合の対応はどのようにされていますか。

  当社の場合受電報告はメールとなり、こちらの電話秘書センターで受けた電話そのものを御社に転送するような仕組みはございません。
 次に外国語のお電話についてですが、申し訳ございませんが当社では外国語対応はお引き受けしておりません。(この件はご利用規定上でも免責事項として明記させていただいております)  


(Q4)

電話転送ON OFF操作は、事務所の電話(転送する電話機)でしなくてはなりませんか?外出先から携帯でサービス開始依頼は可能ですか?

 転送サービスはお客様がお使いの電話会社のサービスですので、当社では一切関与いたしません。(当社が行うと、いわゆるハッキングになります)
 なおNTTのボイスワープをお使いの場合は、転送ON、OFFの操作は携帯電話からリモート操作できます。
 電話会社のサービスによってお取り扱いが違いますので、詳しくは電話会社にお尋ねされるか、操作マニュアルをご入手ください。(NTTは116番です)


(Q5)

実際にどのようなメールの文面が送られてくるのか、サンプルをいただくことは可能でしょうか?

 まだご利用前ですのでメール自体をご覧いただくことはできませんが、レイアウトは違いますが当社HPのトップページから見ることができるお客様専用ページサンプルの電話受付履歴ページをご覧ください。
 このページで見ることができる受付日時、誰宛、誰から、用件区分、電話内容、折り返し番号などをメールでも列記してご報告しています。(メールご報告内容とこのお客様専用ページの電話履歴は、内容が同一となります)


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  会社案内

連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801

【電話代行QA】No.341~360

【電話代行QA】他のページ

Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.