MKサービスです

秘書電話センターを運営するMKサービスへの質問集(No.305)

群を抜く電話代行サービス申込率
当社サービスに関するご質問集

  激安・格安料金の秘書電話センターのMKサービスに対して実際にございましたお問合せやご要望に対するご回答、ご案内メール内容です。  
   (注)掲載内容は当時のQA内容であり現在の規定では対応が変わっている場合もございます。あらかじめご了承下さい。  
(Q1)

「薬局」の運営をしています

 当社の秘書電話センターでは、基本的に事務所宛の電話を女性事務員がとるようなシチュエーションです。当社の対応は「担当より折り返しいたします」となります。
 御社が運営している薬局宛の電話で上記の対応で問題ないかをまずご検討ください。薬品購入の連絡などがありますと、上記の対応はミスマッチとなり、場合によっては当社対応に対してクレームとなってしまう可能性があります。(オプション扱いでない以上、店舗の注文電話の対応まではできません。また薬局のお取り扱い品の対応は法律上からも安易にできません。)
 これらのご利用状況を十分理解されてご利用をご検討ください。


(Q2)

外部からの電話を御社の電話秘書さんが受けて頂き、(事前に番号登録している)各社員の電話に転送して会話をスタートすることは可能という理解でよろしいでしょうか。

 当社からの受電報告はメールとなります。電話そのものを御社指定番号に転送するようなサービスはしておりません。
 ご要望されているようなサービスのことを逆転送と言います。当社では逆転送サービスは通話料負担の点から行っておりませんので、ご承知の上でご利用をお願いいたします。


(Q3)

△△△△の大田です。了解しました。その内容でお願いします。

 ご返事ありがとうございます。こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
 なお、御社からのメールは、”△△△△の大田です。”や、”□□□□□ 大田”などと書かれていますが、この社名は当社で利用されている御社名(契約名義)ではないため、こちらで毎回、該当先を検索しています。今後は当社にご連絡いただくメールには、当社の契約名義(株式会社○○○○)を書くようにしてください。
 当社には多くのお客様がいます。登録していない名称でご連絡いただくと、他社の連絡であるとして致命的な事務処理間違いに発展する可能性があります。どうぞよろしくお願いいたします。


(Q4)

固定電話は現在持っていません。その時はどうなるのですか。

 HPトップページでご説明しておりますが、当社の秘書電話センターのご利用の仕方は、次の2つのいずれかとなります。(物理的にこれしか存在しません)
 (1)「電話転送でのご利用」
   お客様の所有の電話番号(電話機)に掛かって来た電話を当社へ転送していただき、当社のスタッフが代わりに用件を伺う、という流れになります。
 (2)「貸出番号を自社番号として表記利用」
   当社の所有する東京03の電話番号を名刺やチラシ、HPなどに印字・公開することで、その番号に直接問合せや連絡が掛かってきます。その際に当社のスタッフが御社スタッフとして代わりに用件を伺う、という流れになります。(電話番号を持っていない方のご利用はこちらとなります)


(Q5)

NTTのボイスワープを利用していますが留守の時に電話応対してしてくれる業者を探しております。貴社で可能でしたらお知らせ下さい。

 お問い合わせありがとうございます。当社のほとんどのお客様が電話転送で当社の電話代行サービスをご利用されており、御社の利用の構想の通りでご利用できます。
 当社からは御社専用の転送先番号をお渡ししますので、そちらをボイスワープに登録してお使いいただきます。
 なお、個人情報管理やハッキング不可の観点から、転送設定や転送のON、OFFには当社は一切関与しません。転送設定は御社のほうでお願いいたします。


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  会社案内

ご連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801

【電話代行QA】No.301~310

【電話代行QA】他のページ

Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.