電話代行のMKサービスにお問い合わせいただいたご質問集(No.116)
MKサービスです

電話代行・秘書センターのMKサービスへのご質問集(No.116)

群を抜く電話代行サービス申込率
ご質問に対するご回答集

  電話代行秘書センターの当社に対して実際にございましたお問合せやご要望に対するご回答、ご案内メール内容です。  
   (注)掲載内容は当時のQA内容であり現在の規定では対応が変わっている場合もございます。あらかじめご了承下さい。  
(Q1)

電話に出るときは「ヤマダです」と名乗って出て下さい

 ご要望の件についてですが、当社では複数のオペレータが電話をお取りしますので、特定の個人名での応答は逆に怪しまれるために行なえません。
 (例えば、「昨日もヤマダさんが電話に出られましたが声が全く違いますね」など)
 従いまして、このご要望はお受けできません。通常の対応の御社名「○○○株式会社です」と名乗ってお電話をお取りするのが、当社電話代行サービスのルールとなります。


(Q2)

添付いただいた請求書についてです。記載されている電話番号が弊社の番号と違いますので、ご確認いただけますか?

 請求書に計上されている電話番号は、こちらの秘書センターへの転送用として御社にお渡ししている番号です。御社所有の電話番号とは違います。

(Q3)

御社の電話代行サービスは平日の9時から18時までで、時間外に電話が来た場合には時間外というアナウンスが流れるということですが、時間外のときに携帯電話へ転送されるようにすることはできますか?

 申し訳ございませんが当社側からお客様の電話番号へ掛かってきた電話を転送することはしておりません。こちらから電話転送すると、通話料が当社負担となってしまうためにこういうサービス自体を行っておりません。時間外アナウンスのご提供のみとなります。

(Q4)

支払いについてなのですが、今後も振り込みという形でも大丈夫なのでしょうか?

 毎月のご利用代金のお支払い方法は、振込または口座自動引き落としのいずれとなります。
 当社より郵送しました口座振替用紙が返信されてこない間は振込でのご案内を続けますので、このまま振込でご継続いただいて問題ございません。


(Q5)

営業電話も受け付けて報告してください

 当社の基本対応はセールス電話と分かった場合はご報告しない(=受電カウントに入れない)やり方となるため、今回のご依頼は真逆の対応となります。
 ご要望としてセールス電話も報告対象にするようにしたしますが、冒頭にご説明しました通り、営業電話排除の対応をしてしまうこともあり得ますので、必ず報告するというお約束はできません。
 あらかじめご了承の程お願いいたします。


  電話代行Top
  サービス内容
  ご利用開始手順
  料金一覧
  お申込み/お問合せ
  会社案内

ご連絡先
〒102-0093
東京都千代田区平河町
1-8-8
桔梗ライオンズマンション平河町201
TEL 03-3234-7933
FAX 03-5860-4801

【電話代行QA】No.111~120

【電話代行QA】他のページ

Copyright (C)2009 MKService,Inc. All rights reserved.